ふたりらしい結婚式

  • Instagram
みなさまおはようございます。
今日はとってもいいお天気!万博公園の桜もとってもきれいに咲き誇っています。
すこしでも長く、この状態が見られたらうれしいけれど、パッと咲いてパッと散る、その儚さも桜の良いところですよね。

先日、わたしが担当したお客様が、結婚式当日のお荷物を引き取りがてら迎賓館に遊びにきてくださいました。
とってもかわいくて、いつも笑顔で、わたしがお電話すると「あー!稲村さーん♪」と声でも笑顔が伝わってくるような
すてきなおふたりでした。

当日はおふたりがだいすきなアルパカさんが「ウェルパカさん」としてゲストの皆様をお迎えしていました。
IMG_2119.jpg
わたしがラウンジを飾っているとゲストの皆様から「やっぱりアルパカ!ふたりらしい!!」という声が上がっていました☆
ちなみに、奥のウエルカムボードも、新婦様の手作り!!下書きして、切り絵にして、ラインストーンをひとつひとつ丁寧に貼り付けてあるんです!

そんなおふたりとの楽しかった打合せが終わり、当日を迎え、担当者としてはとっても嬉しい気持ちと、少しの寂しさがありました。

お預かりしていたお荷物も引き取りに来られると、「ああ、本当にこれで今までのようにお会いすることもなくなるんだなあ」と感傷に浸っていたわたしでしたが、駐車場までお見送りすると、新郎様がおもむろにプレゼントを出してくださいました。

「これを稲村さんに...僕たちの趣味に引き込んでしまってすみません・笑」とくださったのがコチラ。
IMG_1189.jpg

「わああ!アルパカさんがいっぱい!!!」
とっても嬉しいプレゼントでした。
一緒に入っていたお手紙も、モチロン、アルパカさん。

そしてお手紙の最後には「これからもよろしく」という言葉。
嬉しくて、涙が出ました。

たくさんの想いが詰まった結婚式をお手伝いさせていただくだけでも、すごく嬉しいことなのに、その結婚式が終わってからもずっと特別な関係でいられるなんて、これ以上嬉しいことはありませんよね。

プランナー冥利につきます。

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願い致します。
それぞれに歩んでこられたおふたりが、おふたりでの人生をスタートする場所に迎賓館を選んでくださって本当にありがとうございます。

迎賓館ではお客様との関係がずっとずっと続いていくよう、定期的にお食事会のイベントを開催しています。
4月5日のSAKURAディナーももうすぐ。
今回なんと、10年以上前に迎賓館でご結婚式を挙げてくださったお客様も遊びに来てくださいます。

これまでも、これからも。

おふたりとそのご家族様にとって、特別な場所であり続けられるよう、努力していきたいと思います。