5月の花~芍薬~

  • Instagram
みなさま、こんにちは!

5月になり、本格的に春らしい気候となりましね。
会場のコーディネートも春らしく、あたたかみのあるカラーが目立ちます(*^^*)!
その中でも5月の結婚式では大活躍のお花『芍薬』についてご紹介いたしましょう!

芍薬はバラのような甘い香りと緑の香りが混じった、
さわやかな春らしいお花です。
その香りから、ヨーロッパでは「5月のバラ」とも呼ばれているそうですよ!

20150515200755.jpg

また、芍薬といえば美人を花で例えた言葉で、
「立てば芍薬、坐れば牡丹、歩く姿は百合の花」という有名な言葉があります。
芍薬の花は真っ直ぐ上に上に伸びて育ちます。
その姿が和服をきた女性の美しい立ち振る舞いと重なったといわれています。

花の持つ意味を調べながら
会場のコーディネートやブーケや親御様への記念品として
花束をお贈りになっても素敵ですね(^^)


≪芍薬の花言葉≫
「恥じらい」「はにかみ」「清浄」「威厳」

結婚式のアイテム選びには全てに意味があるように思います。
1つ1つに心を込めて・・・♪

おふたりだけの結婚式を探していきましょう(*^0^*)