BGM選びのポイント

  • Instagram

皆様、こんにちは。
2016年始まりましたね~☆

年末年始はいかがお過ごしでしたか?
結婚式の準備をしていて...例年に無く大忙しでした!
両家の家族へご挨拶がしっかりできました!
などなどあったかと思います。

良い2016年がスタートできるように、頑張っていきましょう^^

さて、本日は結婚式のBGM選びのポイントをお伝えしようと思います。

BGMは大きく分けて、2種類あります!
①披露宴の進行曲。新郎新婦入場や乾杯など。
②歓談曲。ゲストの方にお食事していただいている間に流す曲。

まずは①から選び始めるのが取り掛かりやすいのではと
思います。
・代表的なところで...
ゲストウェルカム(ゲストを披露宴会場へご案内しているところに流れている曲)
新郎新婦入場
乾杯
ケーキカット
お色直し退場
お色直し入場
新婦の手紙
親御様への花束贈呈、記念品贈呈
両家退場
送賓曲(ゲストの方をお送りしているときの曲)

上記の曲が代表的なところです。
個人的には皆が知っている曲の方がお薦めです。
結婚式の場面と内容がリンクしやすいかなと思います。
邦楽だと更に耳に入ってきやすいので、お薦めです。

4月~6月頃に結婚式ソングが沢山発売されるので、
ぜひチェックしてみてください。

②の歓談曲も侮れません。歓談曲は前面には主張しませんが、
ちょっとした時に耳に入ってくる曲。結婚式で大切なお食事中に掛かって
いる曲です。さすが!と思われるものを選びたいですね。
結婚式のテーマにあったものを選ぶのも良し!(例えば、海がテーマなら
「サーフミュージック」など)夕刻からのパーティーなら、ピアノのジャズなど。
統一感があった方が良いと思います!映画のサントラや、コンセプトアルバムなど
覗いてみてください。


これから普段の生活でも、何げに掛かってるラジオの曲やCMの曲なども
意識して聞いてみてください!「これ良いかも!」という曲が見つかると思います。
それを沢山ストックして、お二人で聴き比べをして、選んでみてくださいね。

迎賓館のスタッフも打合せ時に相談させていただければと思っています!
良い音楽を選んで、結婚式を盛り上げていきましょう♪♪♪

_K8R0489.JPG