結婚式のBGM~手紙朗読編~

  • Instagram
今日は成人の日ですね。
新成人の皆様、おめでとうございます!

音楽を聴いて、その時代を思い出す、ということってありますよね。
私が成人式を迎えた頃に流行った曲はなんだったかなあ・・・とちょっと調べてみました。
・traveling
・楽園ベイベー
・きよしのズンドコ節・・・笑

懐かしいですね。歳がばれますね。

先日のブログで私と同じく30代女子が、BGM選びのポイントについて書いていましたが・・・

披露宴のクライマックスシーン、花嫁の手紙朗読シーンにはどんな曲がふさわしいでしょうか?
これまで大切に育ててくれた両親へ向けて、普段はなかなか伝えることのできない気持ちを花束に託して、感謝の気持ちを伝えるシーンです。

インストゥルメンタル(歌の無い曲)の方が、花嫁の言葉がスッと入ってくるのでおススメです。
ピアノのみの曲や、オルゴールなど・・・
歌が入った曲にするなら、言葉を邪魔しない洋楽の方がいいかもしれませんね。

私の両親はふたりとも中島みゆきが好きなので、「糸」がいいかなあ。
母はカーペンターズやサイモン&ガーファンクルが好きだったのでそれもいいなあ。
小っちゃいころ、鼻歌を歌いながら家事をしている後姿をよく見ていました。

その曲を耳にしながら、幼いころからの思い出を振り返っていただくって素敵ですね。

また、結婚式の印象的なシーンで流れた曲は、まだどこかで耳にした時に、
「あ!この曲○○ちゃんの結婚式で流れてた曲!!良い結婚式だったなあ」と思い出していただけたりするので、音楽の力ってすごいです。

ぜひ、BGMについても早い段階でイメージしていってくださいね。
20150927-1417.jpg