結婚式で大切なこと~自然と会話が弾む時間に~

  • Instagram
大寒波到来!!!
皆様のお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか?
被害が大きくありませんように。


さて、迎賓館の結婚式で、私たちが最も大切にしている事。

それは「披露宴での余白」です。
2時間半ある時間の中で、(最近はどんどん披露宴時間も短くなってきているようですね)
どれだけゲストの皆様と会話の時間が取れるか。

だって、普通にレストランに食事に行っても2時間なんてあっという間に経ってしまうでしょう??
ましてや結婚式では、お食事が始まるまでもスピーチがあって、結びも両親への感謝の手紙を読んだりするので、
ゲストの皆様にお食事を楽しんでいただける時間は実質1時間50分ほどです。
そう、2時間ないんです><

みんなが退屈しないように、あれもこれも・・・と詰め込みたくなる気持ちは分かりますが、
それだけの人数がおふたりの為に駆けつけてくれることなんて、この先の人生でなかなかない事です。
だったら、少しでも皆様のお近くに行って、お話しできる時間を沢山とってほしい、そう思っています。

迎賓館レセプションホールでの披露宴は3部構成です。
第一部、ラウンジでのアペリティフパーティ。挙式を終えて、ちょっと緊張がほころんだおふたりが、ゲストに直接「来てくれてありがとう!!」と伝えていただくお時間です。
ゲストの皆様も、「おめでとう!とっても素敵な挙式だったよ!!」ときっと伝えたいはず。
(※この時間は2時間半には含みません)
32.jpg

第二部はレセプションホールにご案内して、しっかりとしたフレンチでおふたりのおもてなしの気持ちを伝えましょう。
まだふたりと写真撮ってない!とせっかく運ばれてきたお料理を置いて、ふたりの元へ来てくださるご友人。
嬉しいけれど、せっかくのお料理も楽しんでもらいたいですよね。
第一部があったからこそ、ゲストの皆様は、おふたりが一生懸命考えた心づくしのお料理を愉しんでいただけるのです。
そして皆様にお魚料理を召し上がっていただいている途中で、おふたりはお色直しへ。
_DSC0005.jpg

第三部、ガーデンでのデザートパーティー!!
色とりどりの沢山のスイーツを目の前に、ゲストの皆様も自然と笑顔がはじけます。
自然の中で、皆様と一緒にわいわい楽しみましょう。
_DSC7809.jpg

どうしたらゲストの皆様に喜んで頂けるか、
百戦錬磨のコーディネーターがおふたりの相談に乗ります!!
ご不安なことがあれば何でもご相談くださいね^^