p1_20110703.jpg●挙式を終えて

結婚式では、お世話になった方々に感謝の気持ちを伝えたい、サプライズ、笑い、涙を盛り込んで、出席者の皆さんに楽しんでもらいたい、との想いが強かった私たち。 迎賓館を見学したとき、歴史と重厚感がある建物、温かみのある教会、迫力のある緑、他の会場にはない高砂装花のデモンストレーションを見て、ここなら想いが実現できると確信しました。 打ち合わせで、いつも一緒に爆笑しながら当日の流れを考えてくださるスタッフの方のおかげで、どんどん結婚式ができあがっていくのが楽しみでした!当日は、当初の想いを全て実現できた夢のような一日で、忘れられない思い出になりました。

●これから結婚式を迎えるカップルへ

まずは、どんな結婚式にしたいか、ぼんやりとしたイメージでもプランナーの方に伝えてみてください。プロのアドバイスで自分の想いが少しずつ具体的になってくるはず。 正直、会場費用は高めで、私たちは当初の予算を大幅にオーバーしました。 が、幅広い年齢層の方から「いい結婚式だった」「楽しかった」「こんなの初めて」という声をいただき、何より、自分たちが一番楽しめたので満足度100%です。 ただ、これ以上は無理というラインはしっかり伝えてくださいね。その費用でできることを提案してくださいます。みんなの記憶に残る結婚式がしたいという方におすすめの会場です。

**********

p2_20110703.jpg【担当コーディネーターより】

結婚式からさかのぼること1年前の2010年7月30日。そこからお二人と私との結婚式の準備が始まり、その間には桜が鮮やかに咲き誇る万博公園での念願の和装での前撮りがあったり、こだわりだった装花に関しては沢山の打合せを重ねてきました。
特に打合せが本格化してきた3月からはどのようにしたらゲスト全員に感動してもらえるか考え意見を出し合ってきましたが、その甲斐もあり装花のデモンストレーションから始まった披露宴はゲスト全員の心に残る素敵なものになりました。



コーディネーター 寺田祐介
常に心掛けていること:お客様との会話・コミニケーションを大切に。ちょっとした話から結婚式に繋がるヒントがある。そして常に二人と共有・共感をすること。