p1_20110828.jpg●挙式を終えて

皆様と一緒に楽しみ、喜んでもらえる結婚式にしたかった事もあり、かなり、こだわりをもった結婚式になりました。
担当コーディネーターの方、フローリストの方と事細かに打ち合わせをし、結婚式の「動物園」というテーマができました。
会場装花の中で、大好きな動物のフィギュアを使用したり、どこにもない会場装花ができ、参加して頂いた方からも「すごい楽しかった」「あんな装花初めて」と言って頂けました。また、大自然の中にある迎賓館。 あの緑の中で行うバルーンリリースは最高でした。 種をバルーンの中に入れたい...と無理難題を言いましたが、自分達のしたい事は全て叶いました。
本当に素敵な結婚式となり、一生の思い出となりました。

●これから結婚式を迎えるカップルへ

結婚式の準備は4ヶ月前から開始しますが、始まってしまうとバタバタしてしまい、後回しになる事も多いと思います。
例えば、引越しの準備や、住まい探しなどは早めにした方がいいと思います。
迎賓館では、初めて見学に行った時から、結婚式当日の最後まで、同じコーディネーターさんが責任をもって、担当して頂けるので心強く、信頼関係も強く、安心できる要因だったと思います。 どのスタッフの方も素敵な方ばかりです。
そして、自分達がこんな式がしたいと思っていたり、何となくのイメージでいいので、コーディネーターの方に相談してみて下さい。 必ず、たくさんの方向を提案してくださり、良い方向に導いて頂けます。 他ではできない迎賓館ならではの装花、演出ができると思います。
式の当日が、二人の思い出に残る素敵な一日になりますように!

**********

p2_20110828.jpg【担当コーディネーターより】

お二人は、ご見学にお越しになられた時から、自分達が主役になるよりも、自分達の為にお越しいただいたゲストの方々に喜んでいただきたい、楽しんで帰っていただきたいという想いをお持ちでした。
その想いをどのようなカタチで表現するのがいいのか・・・?お二人らしい表現方法を一緒に考えてまいりました。
お二人とはたくさんお話しをいたしましたね。ゲストの方にも参加していただける演出や、お二人を近くに感じ、自然にふれあいをもっていただける、新郎新婦様とゲストとの距離が近い、ゆったりとしたパーティになりましたね。
あゆみさんの夢だったバルーンリリース!青空に色とりどりのバルーンが吸い込まれていくシーン、ゲストの方々の楽しそうな表情・・・幸せな風景は、昨日のことのように鮮やかに思い出されます。


コーディネーター 横田 和美
お二人とたくさん会話をすること。その話の中から、したいことのイメージや、キーワードを探し出し、お二人にとって理想のご結婚式を提案していきます。また、お二人からの視点だけでなく、親御様、ご親戚、ご友人、お仕事関係の方・・・と様々な視点で捉え、皆さまが笑顔でhappyでいられる一日づくりを心掛けています。