20121112162810.JPG●挙式を終えて
あんなに時間が早く感じたことはありません。本当に楽しくて・・・でも一年かけて準備してきたものが、あっという間に終わってしまい、名残惜しい気持ちにもなりました。頑張って折った折鶴、エッフェル塔のオブジェやお菓子で表現した装花も大好評で、たくさんの笑顔に囲まれ、幸せな時間でした。「最高のおもてなしができる」と確信し、迎賓館に決めましたが、嬉しい言葉やお褒めの言葉をたくさん頂き、本当にホッとしました。最高の会場で、最高のスッタフたちに巡り会えたと思います。本当にありがとうございました。

●これから結婚式を迎えるカップルへ
プランナーさんには何でも話すことが大切です。何となく・・・の思いでも伝えると、たくさんの提案があり、イメージが膨らんできます。そして「これがしたい!」という気持ちがどんどんと出てきます。その思いは、たくさんのスタッフに支えられ、叶えることができます。また色々と決めていく中でケンカも増えていくと思います。でも当日を最高の1日にする為には、お互いの考えを納得いくまで話し合い、解決していくことが、何よりも大切だと思います。プランナーさんに弱音を吐いたり、愚痴を聞いてもらいながら、二人が協力して、楽しく充実した準備期間にしてください。必ず最高の1日が待っていますよ!

20121112162904.JPG

**********
【担当コーディネーターより】
お二人とは「最高のおもてなし」をテーマにお打ち合わせをさせて頂きました。お料理・お花・席札・引き出物・引き菓子・演出、全てでお招きになるゲストの事を考えて、ご決定されました。時には新郎新婦で意見が対立したり、ケンカしたりもあると思います。大地さんと郁奈さんを見ていると、ケンカする度に絆が強くなっているように感じました。いつもお打ち合わせの最初のあいさつから「昨日はこんな事でケンカです!」という会話から始まる事も多かったですが、今となれば【ケンカスタイル】がお二人の「最高のおもてなし」の創り方だったと思います。お互いしっかり意見を言い合えたことが納得の結婚式に繋がったのだと思います。大地さん、郁奈さん、これからもお二人のスタイルでもっと仲良く、ずっとお幸せに!!

コーディネーター 山崎 翔      
新郎新婦様から安心してもらえる存在になる事、そして信頼関係を築く事。その為に常に私の心の扉をオープンにしてお二人の声をお聞きするようにしています。お二人にとって、ご両家様にとって大事な一日に携わらせて頂けている事への感謝の気持ちを忘れないようにしています。