0325.JPG●挙式を終えて        
本当にあっという間の時間でした。1年間かけて準備したことが3時間に凝縮されると考えると儚いかもしれませんが、その分たくさんの思い出の詰まった忘れられない時間でした。当日の朝まで本当に結婚式をするのか?と、実感がなかったのですがゲストの方々の姿が会場に見えるにつれ色々な思いが湧きあがってきました。もちろん、緊張もありましたが、、、天候はあいにくの暴風雨だったものの、スタッフの皆さまのお力添えもありデザートビュッフェも準備していたゲームもしっかりと楽しむことができました。無事に式を挙げれるのか、どんな披露宴になるのか1カ月前くらいから不安でいっぱいで、時間があれば式のことばかり考えていました。でも終わってみれば、どんなことに不安に思っていたのか一切忘れてしまっています。自分が思い描いていた以上に本当に素敵な時間でした。式が終わった今、何度も通った迎賓館へもう通うことがないと思うとさびしく思っています。学校を卒業した気分です(笑)食事会が年に何回か開かれると聞き、今はそれを楽しみにしています。









0749.JPG●これから結婚式を迎えるカップルへ        
予めできるものはできるだけ早めから準備しておくことをお勧めします。想いがあるからなかなかうまく書けないかもしれませんが、両親への手紙は前日までに準備し、落ち着いて見直す時間を取ったほうがいいと思います。費用の面もあるのでこだわるところ、妥協するところを明確にするように心がけました。私たちは手作りでできるものはできるだけ手作りにし、ゲストの皆さまに感謝の思いを伝えたいと考えました。また、迎賓館で挙式・披露宴をされるならば、四季に合わせた生花やコンセプトを取り入れてみてはいかがでしょうか。ゲストの方々も迎賓館の日本庭園とマッチした内容に楽しんで頂けると思います。1度限りのものなので、できるだけ思い残すことはないように、やりたいことは全部やってみてください。それがいいかどうか、できるかどうかはスタッフの方々が判断してくれると思います!









**********
【担当コーディネーターより】
1年前から桜の時期にこだわりお申込されました。初めてお会いした時の印象は「本当に結婚式を楽しみにしているんだな」ということでした。1度迎賓館にご参列されていらっしゃるということもあり、漠然ではあってもやりたいことやこだわりをしっかりと持っていらっしゃいました。直々に担当のご指名を頂戴し、打合せが始まってからは本当に楽しくやりがいのある日々でした。当日は桜吹雪が舞い散る中でのパーティーでしたが、特にバスケットに夢中だった学生時代のように、ガーデンでの各卓対抗のフリースロー対決はすごく盛り上がり会場が一体となる素敵な時間でした。1年という期間が本当にあっという間でしたが、お二人の人柄にも助けられ本当に楽しい時間は大切な私の思い出です。また是非遊びにいらしてください!

マネージャ 寺田 祐介      
常に心掛けていること:お客様との会話・コミニケーションを大切に。ちょっとした話から結婚式に繋がるヒントがある。そして常に二人と共有・共感をすること。