image.jpeg●挙式を終えて        
私たちが生まれ育った街にある結婚式場で、緑に囲まれたチャペル、何よりも真摯に対応してくださるスタッフの方々に出会え、ここで式を挙げることが二人の夢になりました。
一年以上前から準備を始め、途中中だるみもありましたが、たくさんの人に支えられ無事に挙式本番を迎えることができました。当日は本当にあっという間でしたが、人生で一番幸せな時間でした。両親や親戚、恩師、職場の方々、そして友人... 大切な人達が私たちのことをお祝いし応援してくれていると思うと、胸がいっぱいになりました。
そんな素敵な時間を作ってくださった、担当の寺田さんをはじめスタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。新生活が始まりまた違う忙しさに追われる毎日ですが、迎賓館でのあの日があるから私たちは大丈夫!頑張れる!と自信を持って言えます。



●これから結婚式を迎えるカップルへ        
まず、できることは早めにやっておくことが大切だと思います。
一年以上前に会場を決めた私たちですが、早めにやっておいたつもりでも直前はバタバタでした。
また、結婚式のコンセプトを決めると、色々と決めていく上でも楽ですし、会場の雰囲気も統一感が出ると思います。
私たちは自然やキャンプが大好きなので、キャンプをコンセプトに様々なアイテムを工夫しました。
ラウンジに「welcomeテント」を置いたり、各テーブルの装花をランタンの中に入れてもらったり...
ゲストの方々に「2人らしいね!」と喜んでいただけたのがとても嬉しかったです。
スタッフの皆さんが自分のことのように一緒に悩み、私たちの思いを大切により良いものへと導いてくださったからだと思います。

結婚式は二人の絆や周りの人の大切さを再確認できる本当に素晴らしいものです。
ぜひお二人で楽しみながら準備をして下さい。そして素晴らしい日を過ごしてくださいね。
20130801140220.jpeg


**********        
【担当コーディネーターより】        
迎賓館のお近くでずっと育ってこられ、今働いている場所もすぐ近く。そんな育ってきたいつもの場所で式をしたいということから始まった準備期間も1年以上になり、秋の前撮り、冬のブライダルフェアなど結婚式当日までご家族も一緒に準備されてきたように思います。結婚式当日には私も既にご家族やご兄弟とは顔馴染みという感じでしたが、その中で家族皆がお二人の結婚式を楽しみにしていて、祝福してくれていることがはっきりと伝わってきました。私はご家族にとっても素晴らしい1日にしたいという思いで当日までお手伝いしてきました。
沢山の共通の趣味があり、それを結婚式に「お二人らしさ」として明確に表現できた結婚式だったのではないかと思います。特にウェルカムテントやらんたんを使用して作った卓上装花は見かけたスタッフやゲストからも大好評でした!
是非これからもご家族で万博に遊びにいらしてくださいね!


マネージャ 寺田 祐介      
常に心掛けていること:お客様との会話・コミニケーションを大切に。ちょっとした話から結婚式に繋がるヒントがある。そして常に二人と共有・共感をすること。