20130913121255.jpg●挙式を終えて        
新郎が生まれ育った吹田市で式を挙げようと思い、ふらりと式場選びに訪れたのですが、緑あふれる景色と、落ち着いた雰囲気が素晴らしい迎賓館様に即決しました。
担当の稲村さんも、とてもお優しくて思いやりにあふれる方でしたので、安心してなんでも相談できました。
特にテーマも何も決めていなかった私たちでしたが、アイデアが思いつくままに楽しく準備を進めていたら、いつの間にか感動の式を挙げることができました!
披露宴は仕事関係、友人、親族を集めてレセプションホールで行い、1.5次会では2人の出身サークルの仲間を集めてテラスで行い、迎賓館様の魅力を一度でたっぷり味わうことができて幸せでした☆
こんなに素敵な会場さんはきっとありません!お世話になった皆様、本当にありがとうございました!!








●これから結婚式を迎えるカップルへ        
ご結婚、誠におめでとうございます!
初めての結婚式は楽しみな反面、わからないことがたくさんで不安な気持ちもあるかもしれません。
新婦はもう結婚が決まった時、不安の方が大きくてどうしようと焦ってばかりでした。
しかし、自分たちが決めた特別な会場様で、自分たちの好きなように結婚式を作り上げることは、楽しくて仕方ありません!
迎賓館様なら、2人がやってみたいな、と思ったことを口にすれば、プランナーさんが実現可能な形でお手伝いしてくれるので、何でも好きなことにチャレンジしてみてください☆
お2人らしい式になるよう、心から祈っております!
20130913121401.jpg
※お写真はおふたりよりご提供いただきました※

【担当コーディネーターより】        
弘一さん、志帆さん、この度はご結婚誠におめでとうございます。
初めてお会いしたのは12月の寒い日でしたが、常にニコニコされているおふたりに心をポカポカさせながら、私がだいすきな迎賓館について熱を持ってお話させていただいたのを覚えています。
おふたりはレセプションホールでの盛大な披露宴の後、teRRasseにて大学時代のサークル仲間だけの賑やかな楽しいパーティーを催されました。おふたりともお仕事をされながらのご準備、しかも通常の2倍の量をこなさないといけないという中、本当によく頑張られたと思います。
前撮りでは「白無垢に綿帽子」という日本人だからこそのお姿を見せてくださった志帆さん。ご両家の親御様と一緒に回った日本庭園・太陽の塔もとっても楽しかったです。
そして迎えた当日は、奇跡的にお天気にも恵まれ、何よりもおふたりの笑顔がまぶしくて、何度も何度も涙が溢れました。ご友人の余興も素晴らしかったですね。
結婚式は、おふたりが周りの皆様とどんな風に過ごされてきたかが本当によく分かります。お手伝いしているこちらまで幸せにしてくれるおふたりでした。(おふたりのご結婚式のあとすぐ、想いが溢れてブログにもあげてしまうほどでした笑)
弘一さん、志帆さん、これからもおふたりらしく幸せな家庭を築いていってくださいね。
ハネムーンのお写真といっしょに送っていただいた言葉、私も同じ気持ちです。
「これからもどうぞよろしくお願い致します」

コーディネーター 稲村 真里子      
"お客様に安心・信頼していただくこと。その上でおふたりのお話をしっかりお伺いすること。
満足以上の「感動」をお客様に感じていただけるようなご提案が出来るよう努力しています。