20131207095517.JPG●挙式を終えて
雑誌を見て迎賓館のチャペルがすごく気になり、初めての式場見学を迎賓館にしました!! 緑に囲まれ、自然の光が優しく入り込むチャペルに一目ぼれ。

私たちは、親族のみの挙式・パーティ形式でしたので、本当にアットホームで ゆったりとした時間を過ごさせて頂きました。 決まった形の披露宴としてではなく、お互いの親族の交流の場となったことにとても満足しています。 テラスは、レセプションホールと比べて小規模ですが、なんといってもゲストの方との距離が近く、 私たちも自由に動き回れたことがとてもよかったです。 もちろん、ゲストの方も自由に動き回って頂きました。 また、締める所は締めることが出来ましたので、メリハリが効いたと思います。

当日まで、担当の廣橋さまと何度も打ち合わせさせて頂き、私たちの希望を 一緒に形にしていく時間がとても楽しく、今はそれが終わってしまったさみしさもあります。

私たちの結婚式に携わって頂いた廣橋様を始め、迎賓館のスタッフの皆さま、写真や映像のスタッフの方々、 ブーケやテラスのお花を用意して頂いたスタッフ、素敵な衣装を着させて頂いたTAGAYAさん、 そして、当日一番きれいにして頂いたヘアメイクの千澤先生には本当に感謝しております。

迎賓館で結婚式を挙げることができ、本当に良かったです。 また、夫婦二人で遊びに行きたいと思います♪♪♪

20131207095754.JPG●これから結婚式を迎えるカップルへ
まずは、2人が楽しみながら準備を進めるとが大切だと思います。 結婚式は2人をお披露目する場です。そして、出席して頂いた方々への感謝の気持ちを表す場でもあります。 なので自己満足も大切ですが、ゲストの方々の喜ぶ顔を想像しながら準備を進めるといいと思います。

初めてのことばかりで、なかなか具体的にまとまらないこともあると思いますが とりあえず、やりたいことは全てやってしまった方があとあと後悔がないかと!!

私たちは、結婚式当日は和装をしなかったので、前撮りで和装を着ました。 迎賓館での前撮りだからこそ、太陽の塔や日本庭園での撮影ができ、とても満足しています。 また、前撮り当日は映像スタッフにも手伝って頂き、オープニングムービーに その時の映像も入れてもらいました。

小さなことでも迷った時は、担当プランナーに相談して、 当日納得のいく結婚式が挙げることができるよう、2人力を合わせて準備してくださいね。 2人の特別な日を迎賓館で過ごせることは、とても素晴らしい日になると思います。

**********        
【担当コーディネーターより】        
正史さんと真代さんに初めてお会いしたのは、会場見学にご来館いただいた日のことでした。お顔合わせを終えたその足でご来館くださったので、フォーマルな服装で、どこかホッとされたような表情をされていたことを覚えております。その日から当日まで、ずっとお手伝いをさせていただけた事に心から感謝しております。万博公園での前撮りでは、ちょうどお花見シーズンでしたので、たくさんの方に祝福の言葉をいただきながらの撮影でした。「雑誌の撮影してるの?」「プロのモデルさん?」と聞かれるくらい、真代さんの花嫁姿は素敵で、お美しかったです。(もちろん正史さんも、白の紋付がよくお似合いで素敵でした!)ご結婚式当日も、ゲストの皆様に喜んで頂きたい、というお二人の強いお気持ちを実現できた1日になりました。拝見しているだけで心が暖かくなる、素敵な挙式・披露宴でした!正史さん、真代さん、是非また、迎賓館に遊びにいらしてくださいね。お会いできることを楽しみにいたしております。

コーディネーター  廣橋 麻里
素敵なご縁をいただけたことへの感謝の気持ちを忘れず、一生の思い出に残る1日をつくっていくお手伝いができるよう心がけています。大好きな迎賓館で、幸せに携わる仕事ができることが私の幸せです。