MA-0517.jpg●挙式を終えて
緑に囲まれたところで結婚式をしたいと式場探しをしており、迎賓館の見学前には他の式場に決めようとしていたところでした。
最後の式場見学で迎賓館にきて「ここがいいな、ここに決定やな」と二人ともすぐに気に入って決めたことを覚えています。
担当プランナーの山﨑さんと新郎が同じ大学出身という共通点もあり盛り上がったり、山﨑さんの結婚のお話を聞かせてもらったり、打ち合わせのときはあっという間に時間がたち、毎回楽しみながら準備を進めていくことができました。
山﨑さんは、いつも私達の目線でお話をして下さり、何か相談をしてもいつでも「大丈夫ですよ、こうしましょうか」と提案してくださり、本当に心強かったです。
二人の間でどうしようかな...と悩んだときは「山﨑さんに聞いてみよう」が解決策でした。
前日の荷物搬入の時点で当日が雨予報だったので、雨の場合どうするか等のお話があるかなと思っていたのですが、山﨑さんはそんな心配もみせず、雨になることなんてないかのようだったので「晴れ男の山﨑さんなら大丈夫やな」と不安はなくなりました。
当日は見事にお天気に恵まれ、すべて打ち合わせ通りに進みました。当日はあっという間に過ぎていきましたが、本当に幸せな夢のような一日でした。
プランナーの山﨑さんはもちろん、ドレスショップの方、メイクの方、お花屋さんの方、迎賓館に関わるすべてのスタッフさんの人柄の良さを感じました。結婚式が終わって寂しく感じていたのですが、山﨑さんが「お元気ですか?ハネムーンのお話も聞かせてください」と連絡を下さったり、内祝いの相談をさせてもらったり、結婚式後にもお話ができることを嬉しく思っています。
わたしたちに子どもができて大きくなったら、迎賓館で結婚式をして欲しいなぁと二人で話しています。
素敵な結婚式をさせてもらい、ゲストの皆様にも喜んでもらえたのは、山﨑さんをはじめ、迎賓館のスタッフの皆様、迎賓館に関わるスタッフの皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

MA-0871.jpg●これから結婚式を迎えるカップルへ
式場選びから、当日までの準備等、悩むことや迷うことは沢山あると思いますが、迎賓館のスタッフの方は新郎新婦やゲストのことを一番に、大切に考えていろいろな提案をして下さいます。
他の式場で結婚式を挙げた友人からは、「式場から色々すすめられてどんどん見積もりが上がっていく...」等と話を聞いていましたが、迎賓館では二人の望むことや必要なことを大切に打ち合わせをしてくれたので、安心して準備をすすめていくことができました。
準備は大変なこともたくさんありますが、当日の皆の笑顔や感動している姿をみると、「頑張って準備して良かったな」と幸せな気持ちでいっぱいになります。
「これから結婚式する友達がいたら迎賓館をおすすめしたいな」と二人で思えるくらい、式場も、スタッフの方々も素敵なところです。











**********

【担当コーディネーターより】
お二人との出会いはちょうど一年前の4月でした。
お二人のお言葉にもあったように、初めから本当に心を開いてくださり、昔から知っている錯覚を覚えるような距離感でお話をして下さったのを今でも覚えております。
もとは将孝さんが迎賓館披露宴会場のテラスのパーティーに以前参加下さった事がきっかけで来てくださいました。
その後打ち合わせにも何度も来て下さいました。
その中でもウェディングオープンギャラリーにはご家族様でご参加くださり、ビアガーデンイベントでは、親御様も私のことを昔から知っている知り合いのように歓迎して下さったのが本当に嬉しかったですし、すごく印象に残っております。
当日は本当に嬉しい涙、感動の涙、笑いの涙、いっぱい皆が笑って、楽しんだ、初めて来て頂いた時にお話しておりました、カジュアルだけど、おもてなしもしっかりして、家族・友人・会社関係、皆様にとって良い空間にしたいという想いを見事に実現されておりました。
私の中でも全てが素敵な一瞬一瞬の名シーンとして残っております。
まずは挙式の際に晃子さんがお母様にベールダウンをしてもらい、お兄様のエスコートで入っていく感動シーン、そして、挙式後にテラスへと続く回廊を先導役のゆうとクンがシャボン玉で彩を添えてくれ、晃子さんの花冠スタイルも本当に美しく、可愛く、一緒に歩いている将孝さんとのツーショットが本当にナイスカップルでした!
会場には晃子さんのお母様が晃子さんがいつか結婚式を挙げる時の為に10年編み続けていたタペストリーや、友人作成のウェルカムボードやウェルカムドール、、、沢山のお祝いの気持ちと共に想いが溢れておりました。
お色直し後に、当日お車椅子でも来て下さったおばあちゃんから始まるキャンドルリレーも本当に素敵な時間で、感動的なものでした。
その後のケーキカットも見事天気予報の雨を蹴散らし、表のウッドデッキにて入刀することも出来ました。
その沢山の笑顔や、感動、涙が入ったエンドロールも当然の事ながら世界にたった一つの素敵な映像でした。それは、お二人が夢に見た一日になったのではないかなとも感じました。
お二人のお手伝いをさせて頂き、本当に嬉しかったのと、お二人との出会いに感謝しております。
これからもお二人に心から嬉しい出来事が沢山ありますようにと祈っております。
そして、いつかお二人のお子様の結婚式のお手伝いを出来ることを私の一つの新しい夢にさせて頂きます。

コーディネーター 山崎 翔
新郎新婦様から安心してもらえる存在になる事、そして信頼関係を築く事。その為に常に私の心の扉をオープンにしてお二人の声をお聞きするようにしています。お二人にとって、ご両家様にとって大事な一日に携わらせて頂けている事への感謝の気持ちを忘れないようにしています。