m-0145.jpg●挙式を終えて
私たちが式場に求める条件の中に、ガーデンがあることを掲げていました。それは、友人や親族の中に、こどもがたくさんいたからです。こどもたちも、私たちの式を楽しんでほしい、そんな思いから、ガーデン付きの式場を探していました。そして、出会ったのが迎賓館。披露宴会場は、ガラス張りで、奥には広いガーデンが見えました。そして、自然光の中で披露宴ができ、ガーデンから登場ができるというところもとても魅力的でした。(こどもの中には、照明演出を苦手とする子もいると思うので)実際に打ち合わせに入ると、決めないといけないことがたくさんありました。というのも、自分たちオリジナルの式を作り上げることができるからでした。しかし、初めは式のイメージもなかなか持てず、不安な気持ちもありました。ところが、迎賓館のスタッフの皆さんは、とってもすごい人ばかり。ブーケやテーブル装花も自分の望んでいたもの以上のものを用意してくださり感動しました。メイクさんも、今までにない自分を引き出してくれました(笑)ケーキも、デザインを提案すると、想像以上のものをつくってくださいました。そして、新郎の趣味がボクシングと言うことで、オリジナルオープニングムービーを撮って頂きました。撮影の日は、二人とも俳優になった気分でした(笑)人生でなかなかできない体験ができました。また、プロフィールムービーの作成には、両親からの私たちの知らないエピソードを盛り込んでくださいました。涙涙でした...。そして、コーディネーターの中島さんは、私たちの思いを全て形にしてくれる本当にすばらしい方でした。自分たちが全然イメージが湧かなくても、いつの間にか私たちの思いを汲み取り、いろいろな提案をしてくれるのです。職場内恋愛の私たちは、職場への恩返しも式に込めたかったのですが、私たちの職場の成り立ちを調べてくださり、その成り立ちから今の私たちがあることを再認識させてくれるような、テーブルコーディネートと演出を考えてくださり、本当に感動しました。全ての願いが叶い、最高の結婚式をあげることができました。迎賓館のみなさんに出会えて本当によかったと思っています。ありがとうございました。

m-0892.jpg●これから結婚式を迎えるカップルへ
迎賓館で式を挙げると、ほんとうに幸せな気持ちになれると思います。というのも、自分たちの思いが全て叶うからです。自分たちの思い描いている結婚式が想像以上のものになります。私たちは、友人からも、"今まで出席した結婚式の中で1番よかった""なんかのんびり、心地よい時間やった~""こどもも楽しめたのがほんまによかったわ~"と言ってもらえました。両親も"ほんまに楽しかった。ありがとう"と喜んでくれました。みんなが楽しんでくれて、自分たちも人生で1番幸せな時間を過ごすことができました。ちなみに私たちは、フェアで、世界初の日本人のティアラデザイナーである紙谷太朗氏にお願いし、オリジナルリングも作成して頂きました。自分たちの思いが形になった世界に一つだけのリングに大満足です。ぜひ、自分たちだけの式を挙げてください。


**********
【担当コーディネーターより】
"篤さん、絵美さん ご結婚誠におめでとうございます♪
お仕事がお忙しい中での事前準備大変だったかと思いますが、お二人の頑張りで素晴らしい一日となりましたね!たくさんの想いが詰まったご結婚式でしたので、毎回のお打合せも本当に楽しく、担当をさせて頂けたことに、大変感謝しております。ありがとうございます!いつまでも心優しい素敵なお二人で末永くお幸せに・・・
またいつでもお二人がご家族となった迎賓館に遊びに来てくださいね。お会いできるのを楽しみにしております!


支配人 中島 政博
常にお客様目線で考え、親身になってお二人様の良きアドバイザーになるよう心掛けております。 またお二人様だけの視点ではなく、ご家族様・ご親族様・会社関係の方々・ご友人様・・・全てのゲスト皆様が喜んで頂けますようご提案する事を大切にしています。