k-1478.jpg

●挙式を終えて
挙式以降は日が経つにつれて「終わってしまった。」と言う寂しい心境に。正直、式を迎えるまでは早く式が終わって「ホッとしたい。」と言う気持ちが強かったですが、式当日チャペルに足を踏み入れた瞬間から気持ちが一変しました。
まさに"森の中"の素敵なチャペル、約一年間私達を支えて下さった担当の寺田さんの笑顔、何よりもゲストの皆様からの祝福の言葉や、笑顔を見たその時から緊張が解け、今まで生きてきた中で一度も味わった事の無い'幸せな気持ち'になりました。
二人とも終始リラックスした状態で式が終わり、披露宴の入場へ。私達が最も重要視していた場面です。入場曲の選定から曲の流れるタイミングまでを事細かに担当の寺田さんに伝え、面倒臭がりながらも聞いてくれました。
そこまでこだわった入場シーンは、まさに私達がイメージしていた通りの大盛り上がりに!ゲストの皆様へのビッグサプライズは大成功!
あの入場シーンはレセプションホールで披露宴をした方だけが味わえます♪是非皆様も味わって下さい!
レセプションホールは光と緑がいっぱいののガーデンが一望出来る巨大な窓と、高い天井で開放感MAX!頬っぺたが落ちそうな中村シェフが作る美味しい料理に、披露宴会場をより華やかにする独創的なエミフラワー赤井さんの装花、パワフルでお母さんのような司会の大利さん、イメージ通りの写真をたくさん撮影して下さったラバブルの土田さん、プロフィールムービーやエンドロールなどスタイリッシュな映像を作成して下さったHTPの皆様、綺麗で可愛いお姫様に仕上げて下さったボニータの寺井大先生、プロの皆様のお力がなければ完成させられなかったと感謝の気持ちでいっぱいです。
格式が高い会場だけに緊張感が漂っていると思いきや、迎賓館のスタッフ様は皆さんユニークで親しみやすい方ばかりでした。二人の仕事の関係で毎回遅い時間帯からの打ち合わせにも、温かい言葉と笑顔で迎えて下さった担当の寺田さんや、担当ではないのにも関わらず、私達がリラックス出来るよう楽しく接してくれた(笑野口さん、谷口さんたちのお陰で準備中で気が張っていた私達は何度も救われました。披露宴が終わってファーストバイトをしたかったとつぶやいていたら、急遽2次会でケーキを用意して下さいました。情報共有の速さと、一致団結しスタッフ全員でお客様を満足させるというサービス精神には感動しました。
本当に何から何まで感謝の気持ちで一杯です。
万博迎賓館で挙式させて頂いた事は私達にとって一生の思い出と宝物です。
担当の寺田さんをはじめ、迎賓館全スタッフの方、本当にありがとうございました!

k-1741.jpg

●迎賓館を選んだ理由
新婦が迎賓館の提携ドレスショップに勤務していて何度も仕事で行ったことがあり、自分が結婚式をするなら「迎賓館でしたい!」と強く思っていたのが、私たちが式場見学に行ったきっかけです。
広大な敷地に豊かな緑、心洗われる木の香り、森の中のスタイリッシュでいてぬくもりのある教会、自然光がめいっぱい差し込むレセプションホールの解放感など自然の恵みを存分に体感できる贅沢な空間に感動しました!
また、初めての式場見学の際に案内してくださった寺田さんのお人柄に私達の心は決まりました。式場見学の帰りの車中で「寺田さんは爽やかで感じの良い方やな!是非寺田さんに結婚式を担当してもらおう!!」と話をしたのが懐かしいです。自分達の理想の結婚式像にマッチするような、特別な何か言われた訳ではなく、'フィーリング'です。
誠実さ、想い、安心感、ほかにもたくさん感じた事はありましたが、何よりも結婚式の事は右も左もわからない私達が不安な気持ちを口にすると、何事も「大丈夫です!!」と笑顔で答えてくださった事がとても印象的でした

●これから結婚式を迎えるお二人へ
何もかもが初めてだらけ。
何から決めたらいいのか?
どんな式、パーティーにしたいのか?
テーマは?
その他にも不安な事や心配な事は多々あると思います。
そんな中、担当の方との打ち合わせはスタートすると思います。
不安になればなるだけ、式への想いがあると言う証だと思います。
式をしなければこんなに悩まずに、考えずに済むのに、、、そう思う瞬間も出てくるとは思います。でも、二人で考え、悩み、ぶつかった事は、夫婦間の関係をより一層深いものにします。そして幸せな気持ち、ゲストの笑顔となり必ず返ってきます。
何事でもそうですが、準備をきっちりすればする程、当日が待ち遠しい気持ちになるものです。是非、不安や心配な気持ちは、遠慮なく担当の方に全て伝えて思う存分準備を楽しんで下さい。
結婚式には必ず、新郎新婦の想いやこだわりがあると思います。いくら環境や設備、サービスが最高級でも、その想いやこだわりを引き出せる人がいなければ、新郎新婦が満足する結婚式には出来ません。でも迎賓館には、その想いやこだわりを引き出してくれるプロが勢ぞろいです!まるで自分の事のように親身に考え、最善な答えへと導いてくれます♪式が近づくにつれて、必ず「緊張」が押し寄せてきます。誰しもが感じる事です。ただ、ゲストの方々は新郎新婦の事をお祝いする一心で来て下さいます。格好つける必要もないですし、かしこまる必要も全くありません。ありのままの二人の姿をめいっぱいお披露目して下さい。
そうすれば、楽しくてたまらない!幸せでたまらない!最高に幸せな一日を過ごせるはずです♪

********** 【担当コーディネーター  寺田 祐介】 順哉さん、沙織さんご結婚おめでとうございました。
またこの一年間本当にお疲れ様でした。あっという間の一年でしたが、何度も何度も夜遅くに足を運んでは長時間打合せをした日々が懐かしくもあり、良き思い出です。とにかく、初めてご来館頂いた時からお二人の理想とする結婚式が明確だったことを感じました。
その理想を一つの形とするために、まずは二人が思っていることをしっかりと聞き出すことに注力しました。時には意見が真逆の時やぶつかりそうになった時もありますが、大切なのは「理想がカタチになるために本当に必要なことは何なのか」と常に念頭に置きながらプランニングをしていきました。
当日は多くの素敵なゲストに囲まれて祝福されるお二人を見て今までのことが走馬灯のように蘇り、披露宴の入場シーンでは込み上げるものがありました。
日頃からとてもオシャレな二人。
これからも結婚式の良き思い出を胸に素敵な夫婦で居てください!