mk-1316.jpg

●挙式を終えて
本当に迎賓館で挙式を行う事が出来て良かったと思っています。
今回、私たちの挙式では外国人のゲストがとても多かったので、言葉の壁をどう乗り越えるかが問題でした。色々と考えた後、あらかじめ司会の進行内容を英語に翻訳し、スクリーンで投影する事にしました。挙式後に「英語訳があって良かった!」という声をいただけたので、本当に安心しました。
挙式直前に提案したにも関わらず、迅速な対応をしていただき、本当に感謝しています。当日は雨の予報だったのですが、晴れ女の担当プランナー濱田さんと司会の森さんのお陰もあり、式中は晴天!緑いっぱいのガーデンで素敵な時間を過ごす事が出来て、とても嬉しかったです。
こだわって作ったペーパーアイテムやヘッドアクセ、ウェルカムボードもたくさんの方から「可愛い♡」と言っていただけて頑張って準備をして良かったと思います。
予約もなしにふらりと迎賓館へ立ち寄ったあの時、丁寧に接して下さった事が嬉しくて「迎賓館で結婚式を挙げたい!」と思ったのを覚えています。
濱田さんを始め、たくさんの方々に協力していただき楽しい時間を過ごす事が出来ました。本当にありがとうございました!

●これから結婚式を迎えるカップルへ
まずはテーマを決める事が大切だと思います。
私たちのテーマは『RELAX』でした。そこから連想していくように、テーマカラーはラベンダーパープルにしたり、会場のお花は柔らかいイメージの紫陽花やかすみ草をメインにしたりと、テーマに当てはめるように決める事を心掛けました。
本当にバタバタと忙しくなるのは挙式2ヶ月前くらいなので、それまではネットでイメージに近い画像を探し、絶対に必要なヘアメイクやブーケ、ウエディングケーキなどは先に考えておく事をオススメします。
見ているとどれも可愛く、あれもこれも取り入れたくなると思いますが、全体的に統一感が出るテーマ決めは本当に重要だと思いますので、途中で誘惑に負けないように(笑)迎賓館のスタッフの方々と相談しながら素敵な挙式にしてくださいね!

**********
【担当コーディネーターより】
この度は本当におめでとうございます!!
初めてお会いした時に、新婦様を想う優しい新郎様、ご自身のイメージをしっかり持った素敵でかわいい新婦様だなぁと思ったことをよく覚えています。
当日までいろいろとお二人でしっかりご相談され、ご自身たちのテーマを作っていかれたお二人でした。初めから話題に出ていた『RELAX』のテーマも、普通であれば、ぶれずに固めていくことは難しいことなのですが、上にも書いてくださっているように、ネットを駆使して自分のイメージを固めるのが本当にお上手で、現代の花嫁さんのお手本のような方でした!
また、英語圏のゲストが多かったことは私にとって新たなチャレンジのいい機会を与えていただけたと思います。全てのゲストにご結婚式を楽しんでもらいたいという想いから始まった英語字幕は英語が堪能な新郎様の心遣いが光る演出でしたね!
沢山ご相談をして向かえた当日でしたが、この1日がいつまでも笑顔で思い出していただける素敵な思い出となっていれば嬉しいです。
いつまでもお幸せに♪

mk-30.jpg