Q1.結婚式を終えた感想を聞かせてください                                
「結婚式当日はあっとう言う間に過ぎるよ」と友人から聞いていましたが、本当にそうでした。
しかし、そうであってもその経過の中で、あんなにも幸せな気持ちになれ、友人みんなが自分のことのように結婚を喜んでくれ祝福してくれたことを感じ、人生最高の幸せを感じることができました。
準備は自分たちのペースで行い、色々なアイデアを出し、時間をかけて行い、全力を尽くしたため、式の内容に悔いはなく、充実した約4時間を過ごすことができました。
また最高の結婚式となったのは、迎賓館のスタッフの方々、アンテリーベのスタッフの方々、エミフラワーの赤井さん、内田写真館のスタッフの方々、HTPのスタッフの方々、司会大利さんがいたからこそです。
本当に感謝しています。自宅では何度もエンドロールのDVDを鑑賞しながら、幸せな一時を過ごしています。

0315ON-405.JPGQ2.迎賓館を選ばれた理由は何ですか?                                
迎賓館も含め、3箇所の式場を見学しました。他には大阪市内のホテルの式場を2箇所見学しました。
確かに市内のホテルであれば交通アクセスは良いかもしれませんが、多い日には1日に8組のカップルが式を挙げており(ビックリ!)、廊下を慌ただしく通り過ぎていく何組もの新郎新婦を見て、狭く慌ただしい印象を受けました。
それに対して迎賓館では1日に1~2組の挙式であり、ゆったりと穏やかな時間が流れているように感じました。
迎賓館の見学を終えた時には「自然に囲まれ、木の温もりのある教会で結婚式を挙げたい」という気持ちが高まっていました。
でもそんなにすぐに決めてしまっていいのだろうか、もっと他の式場も見学し色々検討したほうがいいのではないかと躊躇していましたが、決め手となったのは、私たちのブライダルコーディネーターの稲村さんの言葉でした。
それは、「お式が終わった時、必ず御親族・ゲストの方含め主役のお二人に、ここでしてよかったと思ってもらえるようお手伝いさせて頂きます」という言葉でした。
そしてその言葉は挙式当日本当になりました。
私たちも今まで多くの結婚式に出席しましたが、こんなに感動あり、笑いありの素晴らしい結婚式は他になく、ゲスト・親族全員にも同じことを言って頂きました。
迎賓館のスタッフの方々のおもてなしと、上品な会場の雰囲気にゲスト含め私たち2人は感銘を受けました。
また、稲村さんが体調を崩され一戦を退いていた時も、古谷さんが代理をしてくれましたが、経過の引き継ぎも密に行ってくれていたので、打ち合わせもスムーズに行うことができました。担当が変わり不安にある私たちへの支配人の中島さんの精神的なフォローも忘れません。
衣裳はアンテリーベさんを選びましたが、衣装の選択肢も多く、試着の時から迎賓館で栄える衣装はどれであるかを考えてくれました。
また、試着時からドレスを綺麗に着用するために、きちんと下着着用から共に行ってくれたりと、他店にはなかった丁寧さと気配りのある塩見さん、田中さんがいたから信頼してドレスを選ぶことができました。
ヘアメイク担当の小若さんは納得いくまで何度も何度もヘアメイクについて相談に乗ってくれました。
当日は丁寧且つ迅速な技術で華やかに仕上げてくれとても満足しています。
このような素晴らしい一流のスタッフの方々が揃っている迎賓館を選んで本当に正解だったなと思っています。

0315ON-669.JPG●これから結婚式を迎えるカップルへ                                
迎賓館のブライダルフェア(ウエディングオープンギャラリー)に参加すると、様々な催し物があり、体験スペースもあるので男性も自分たちの結婚式の方向性をイメージしやすくなると思います。
披露宴のお料理も、ゲスト全員が「美味しい」と絶賛し、満足して頂きました。
とにかく何よりも、どのスタッフの方も丁寧で、一緒に最高の式にしようと一丸となってくれます!
担当の稲村さんは、抜群のセンスの持ち主で、どのような式にしていくかの方向性を決める際、おしゃれ且つ楽しいアイデアを沢山くれました。資料もただ提示するのではなく、稲村さんらしさのある表現で提示してくれ私たちを楽しませてくれました。
私たちは和歌山市在住のため頻繁な迎賓館での打ち合わせが困難でしたが、稲村さんは頻回にメールでやりとりを行ってくれ、まるで面と向かって打ち合わせをしているかと感じさせるほどでした。
このこともありスムーズに式を迎えることができました。
迎賓館には、居住地や生活スタイルを考慮した上で私たちが無理なく打ち合わせをしていけるよう、また当日が最高の日になるよう、私たちの個性を最大限に引っ張り出してくれるブライダルコーディネーターがいます。
式の始まりから終わりまで、全てにおいて行き届いた気配りが迎賓館にはあります。
当日来てくれたゲスト全員が口を揃えて「こんな最高な式は初めて。楽しかった。ありがとう」と笑顔で言ってくれる迎賓館でのひとときを、2人の新しい門出の1ページ目にして頂きたいです。                                

0315ON-890.JPG**********                                
【担当コーディネーターより】                                
浩二さん、幸さん、とーってもすてきなレポートをありがとうございます。ウルウルしながら読みました。
そして私もエンドロールを見返してまた泣きました・笑 私も何度も見ています。
本当にいい結婚式でしたね。おふたりの人柄が創った結婚式だったと思います。
温かな空気に満ちていて、お手伝いしていて幸せでした。
披露宴の入場シーンも、入場前の雰囲気の作り方から何度もシミュレーションした甲斐あって、おふたりの姿が見えた時には鳥肌が立ちました。今でもふとした時に入場で使用した曲が流れてくると胸がいっぱいになります。
親御様もご親族もご友人も皆様本当に素敵な方々ばかりで、余興の打合せ含め当日のやり取りも、どなたとお話しても本当に楽しくて、私自身もあっという間に感じました。
準備期間中には、途中で私が長期でお休みをいただくこととなり大変ご心配をお掛けしてしまいました。ですが復帰後も明るく迎えてくださりとても嬉しかったです。
毎日のようなメールのやり取りも楽しかったです。いまはそのやり取りがなくなって、とてもさみしいです。
結婚式が終わられた後も「これからもよろしくお願いします」という言葉通り、時々ご連絡をいただいて幸せな限りです。またディナーイベントなどでも近況報告会しましょうね。いつも気にかけてくださってありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コーディネーター    稲村 真里子                        
お客様に安心・信頼していただくこと。その上でおふたりのお話をしっかりお伺いすること。
満足以上の「感動」をお客様に感じていただけるようなご提案が出来るよう努力しています。"