m-309.jpg●挙式を終えて                                
本当に楽しめた最高の1日でした。
結婚式に何の興味もなかった旦那さん。ただ一つ出た希望が「ハトを飛ばしたい」でした。
まずは式場選びということで迎賓館へ。
見学で教会に入った瞬間二人共が気に入り、その後プランナーの山﨑さんとお話をさせていただき彼にもビビビ...
「ここやな」とその場で即決。
それから約10ヵ月間の準備期間。雨の日も極寒の日もバイクに2人乗りで通いました。
仕事が終わってからの遅い時間の打ち合わせにも嫌な顔一つせず、毎回見えなくなるまで見送ってくださっていました。
本当に話しやすくて、なかなかアイデアの湧かない私達に色々な提案をして下さったおかげで、自分達らしい結婚式ができました。
結婚式は雨が降り、回廊でのフラワーシャワーができなかったのは残念だったけど、晴れ男・山崎さんのおかげで退場の時には雨は上がり、晴れ間も見え、心配されていた『十羽の白いハト』も無事に大空へ飛ばす事ができて本当に大満足でした!! 
結婚式をすることで夫婦の絆も深まったと思います。

本当に関わってくださった全ての皆さまに感謝しています。




m-1017.jpg●これから結婚式を迎えるカップルへ                                
私たちがここにして本当に良かったと思うこと!!
①迎賓館のスタッフが、どなたも、いつでも、どんな時でも対応も配慮も素晴らしかった。
②建物も環境も素敵。
③テラスでのビュッフェがとにかく美味しくて大好評だった。
④式当日、自分達のゲスト以外とは出会わないように配慮されていた。
⑤自分達らしい式ができた。

打ち合わせをしていくうちに私自身があれもこれもと追加したいものが増えていき、最初の予算からは大幅に超えてしまいました。
でも、削れるところは削ってやりたいものをやっておいて良かったと思います。
(旦那さんや家族に感謝!) 

後悔しないようにいっぱい悩んで考えて、相談して進めてください♪

**********                                
【担当コーディネーターより】                                
 お二人にも書いて頂いている通り、最初は「ハトを飛ばす」!この一点のみでお話が進んでいきました。
初回来館時にご記入いただくアンケートのこだわりのポイントにも【ハト】というが文字が出てくるくらいの強い大地さんの想いでした。
そこから10か月、本当にどんな時でもバイクに乗って来て下さいました。
毎回感謝の想いで一杯でございました。
その毎回のお二人の足になっていたバイクも結婚式当日は立派なウェルカムグッズとしてお二人の披露宴会場であったTeRRasseの入り口に飾りとして置かれておりました。
お二人が10か月掛けて創ってきたパーティーは歓談中心の、本当にTeRRasseのビュッフェパーティーならではの温かい空気が流れる一日でした。途中の演出はケーキ入刀くらいで、ゲストとの時間を大事に、感謝の想いをしっかり伝える進行内容になっておりました。
m-0144.jpgお色直し退場時に新郎より新郎母へサプライズで手紙を読むという流れもあったのですが、普段あまり口数の多くない新郎様から、結婚式だからこそ伝える事が出来た想いや、今までの感謝のお言葉は本当に感動しました。
ゲストとの距離が近い分、いい意味で感動も伝染し易く、一体感が生まれていました。
最後の新婦より手紙のシーンでは【You Raise Me Up】をアコーディオンとヴァイオリンで生演奏の中読まれておりましたので、最高に感動出来る空気になっておりました。本当にお二人の人柄が溢れる一日でした。
きっとご参列頂いたゲストの方々もこれだけゆっくりお食事を楽しめ、主役である新郎新婦とゆっくりお話が出来、お写真をこれだけ撮れた事はないのではないでしょうか。
そして、パーティーの最後にゲストへの感謝のギフトを渡し終えた後、TeRRasse専用のリムジンへと乗り込み、出発されたお二人の後を追うように10羽のハトも大空へ!10羽(永久~とわ~)の幸せへと向かってバードリリース!!              お二人の夢が叶った瞬間、私も一緒に幸せな気持ちになりました。

大地さん、なえさん、これから先も一緒に飛ばした永久なる幸せを込めたハト、そしてあの日を忘れる事無く、いつまでもお幸せに♪ 

コーディネーター    山崎 翔                        
新郎新婦様から安心してもらえる存在になる事、そして信頼関係を築く事。その為に常に私の心の扉をオープンにしてお二人の声をお聞きするようにしています。お二人にとって、ご両家様にとって大事な一日に携わらせて頂けている事への感謝の気持ちを忘れないようにしています。