●結婚式を終えた感想を聞かせてください   (結婚式のテーマやこだわり)
今でも不思議な気持ちでおります。最幸の結婚式、最幸の誕生日でした。
本当に夢のような・・・物語の世界にいたような・・・森が続いているかのような緑の装花、メイン席のデザインは距離も近く雰囲気も大好評で本当に素晴らしかったです。
やはりあっという間の一日でしたが、あまりにも濃厚な一日で、私たちが想像していたものをはるかに超えた盛り上がり、サプライズ、みんなの笑顔・涙・・・それゆえにあっという間というよりはすごく満たされた気持ちいっぱいの中終えることができました。
感無量の一言でした。
興奮しずぎて目の届かなかったところがたくさんあってあとから「あぁもっとちゃんと見てたかった!!」ってことが落ち着いてきたらたくさんでてきましたが(笑)急なスタートとなったとっかかりの頃の気持ちを思うと、本当に結婚式をやってよかったと思います。
そう思えたくらいに最幸の1日でした。
いくつか式場選びをしていた中で当初はフェアだけの軽い気持ちで訪れた迎賓館でしたが、ここで人生の1ページを作れたことは最善のジャッジであったと思います。
よく考えれば万博とはゆかりのあった私たちで、この緑に囲まれた場所は自分たちの描く理想にぴったりでした。
思いがけず、その場所で私たちの小さな想いをもくみっとて下さり、想いを形にして実現してくださった担当プランナーさんに出会えたことがすべての始まり、彼女に出あわなければあのような1日にはならなかったと今でも話しています。
本当に本当にありがとうございました。
しかしながら、すべてのスタッフの心配りもすばらしく、会場スタッフ、カメラマン、司会者、フラワーデザイナー、メイクさん、お料理、映像どこをとっても一流でした。
どの方も気さくに接してくださりわかりにくい注文も快く引き受けてくださり実際それらを形にしてくださったことは感謝しかありません。心を込めてお仕事に取り組まれていることが伝わってきました。打ち合わせの楽しかったこと!
『感謝』をテーマに、両親はじめご縁で繋がりお世話になってきた方たちをおもてなししたいと取り組んできましたが、当日はそれらを超えた友人・親族からの愛を受け取りびっくりしてしまい、さらなる感謝と力をいただいたと思います。
ゲストからの意見で"スタッフの気配りが素晴らしかった、お料理がホンマに美味しかった、夢のようだった、私も俺もここで結婚式がしたい!したかった!"という声が多く、中でも一番多かったのが、"帰りたくなかった、今まで出席した式の中で一番よかったよ!一番たのしかった!"といってくださり、ただただ驚きと安心したのと、みんながあんなにも笑顔で楽しそうにしている姿をみれたことは何よりうれしかったです。それもここ迎賓館であったからだと思います。
ua-1391.jpg思いがけずしてチャペルでの和装人前式では私の夢を叶えていただけ、本当の意味で儀式として私たちは魂の誓いをかわせたと思います。今でもあの美しいチャペルは忘れられません。
迎賓館さんとはわずか3カ月ほどのお付き合いでしたが、帰宅のときはとても寂しくなったのを覚えております。個性を表現でき且奥ゆかしい品をあわせもっているのはさすが迎賓館だと思いました。
正直ここまで結婚式というものが素晴らしく意味のあるものとは思っておりませんでした。しかし、確かに人生の1ページに深く刻まれこれから先の糧となっていくことでしょう。
最幸の一日を本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

●迎賓館を選ばれた理由                                                            
第一印象はやはりチャペルと緑のお庭でした。
森に囲まれている美しさ、静かさは自分たちの基本的な想いにぴったり。他の理由で迷いもしましたが、それでも"ここでしたい"と思いました。
さらに和装でも挙げられる雰囲気であったこと、挙式で友人に演奏してもらうことが可能であることでした。
またスタッフの方の細やかな気配りが、年配の親族やゲストが来られても安心してお任せできると思ったからです。
さらにはお料理が本当に美味しくて来て下さるかたに満足していただけると確信できたことも決め手でした。
しかしながら、最後の決め手は信頼できる最高のプランナー様に出会えたことです。
見学にきた義母が「ここに決めた理由がわかったわ」とそう話してくれたことが印象的でした。

ua-1724.jpg●これから結婚式を迎えるカップルへ                                                            
短期にしろ長期にしろトラブルや喧嘩もおきてくるだろうし、準備は本当に大変だと思います。
また初めの式場選びに始まり何もかもが初めてのところへ手をかけていくわけですから、想像以上に難しく悩みだらけになると思います。が、一言でいうと結婚式は本当にやってよかったとおもえるものになると思います。
気持ち底辺からのスタートであった私がおもったのですから本当です。
私たちの場合、あまり時間がない中で式場選びも始めいくつかしかみれませんでしたが、数みりゃいいもんでもないのかなぁという気がしました。ある程度の予算設定も大事ですがあまりいろんな"枠"を狭めずにここだけはゆずれないというポイントだけを重視して見学にいかれたらとおもいます。
また自分たちの価値観を理解してくださるプランナーさんに出会えるかどうかも重要だとおもいます。直感を信じて出会う方とたくさんお話してください。お人柄というのは必ず話をしていて出てくるものです。
ただのイベントとして結婚式を挙げるというよりは人生の大事な儀式の一つとしてぜひ取り組んでください。全てが意味のあるものへと変わってきました。全然ちがってきました。
年配の方がゲストに多い場合一か所で式と披露宴をあげられることと送迎バスがあることはやはりとてもよかったとおもいます。そして多かった意見でしたが、お料理の美味しさ・美しさは譲れないと思います。実際食べらることはポイント高いです。
またもう一つ多かった意見で、スタッフの気配りが優れているかどうかもとても重要だと思いました。来て下さるゲストのその日一日がやはり何倍にも特別素敵なものになったようです。当日自分たちの気の配れないところをサポートしてくださった力は実際とても大きかったです。
私たちは自分らの希望もあり歓談メインに生演奏以外余興なしで挑みましたが、それでもあっという間に時間が過ぎました。しかし、ゲストとの距離がとても近くに感じられ、一緒に一日を過ごしている感覚がとても強かったです。ゲストとの距離感を身近に感じたい方にはぜひおすすめです。
あと予測がつかず大変難しかったですが、引き出物はけちらずしっかり選ばれるほうが絶対に後悔しない結果になるとおもいます。それぞれ時間も予算も趣もいろいろあると思いますが、それらの許す限りぜひ楽しんで結婚式を迎えてください。
私はなかなかいっぱいいっぱいになりましたが、出来ることなら準備も大いに笑えるくらいに楽しんでください。
喧嘩も思い出のひとつですが・・。頑張ってください。感謝で満たされる良い一日を迎えられますように。

**********                                
【担当コーディネーターより】
山本ご夫妻と初めてお逢いした日は今でもはっきりと覚えております。それぞれ皆様悩みや思いをもっていらっしゃる。私はたった3時間程の間にいつも感じたい共有できることは共有したいなと思いながらご案内をさせて頂いております。
ご新婦様と私は少し境遇が似ていたせいなのか2人して涙したことがありましたね。
短い準備期間ではありましたがせっかく結婚式には2人を助けて支えてきてくれた人たちをお招きする。今までの「感謝」のキモチを伝えたい。ということでその日から"最幸の1日"のために準備がスタートいたしました!!
打合せは毎回楽しくあっという間に過ぎていってしまいましたね。おふたりのウェディングテーマでもある「感謝」をいつも3人の心の中にはおいて1日を一緒に創りあげていきました。
山本ご夫妻の人を引き付ける素敵なお人柄なのかゲストの方々に当日お会いすると強く感じました。とってもおふたりのことが大好きで心配なんだなと...。
ゲストの方々からあんなに"プランナーさん"ではなく"木戸さん"と呼んで頂き想いを直接伝えて頂いたことは私にとっても初めての経験でした。おふたりのご結婚式のお手伝いをさせて頂けたこと迎賓館スタッフ一同を代表いたしましてお礼申し上げます。
またお逢いできる日を楽しみにしております!!!

コーディネーター 木戸 紀子
出逢えたご縁に心から感謝しております。
私は幸せな結婚式の想いを大切に抱いている方は
どんなことがあっても前を向いて歩いていけると信じています。
おふたりの心の財産になる結婚式を挙げてほしいと願い
お手伝いが出来るように心がけています。