●挙式を終えてDSC_1127.JPG
先日(6/29)は晴天の下、結婚式を迎賓館の青々とした森の中で行うことができ,今もまだ幸せな気持ちでいっぱいです。
昨年の11月から準備を始め、あっという間の結婚式当日でしたが、迎賓館で挙式ができたことを夫婦で誇りに思っています。
式当日、アクシデントで20分遅れで会場入りした私達にスタッフの方々は嫌な顔一つせず、ヘアメイクのVAMPさんにも迅速な対応をしていただいたお陰で安心して式に臨むことができました。牧師さんがとても気さくな方で、緊張していた私達を関西人顔負けの巧みな話術で温かく迎え入れてくださり、肩の力を抜いて挙式リハーサルから本番に入る事ができました。これまでに挙式をされた方が、迎賓館を選んだ理由の一つとして『チャペルが素晴らしいから!』と絶賛されることが改めて実感できる程、威厳のあるチャペルの空間は圧巻するほどの美しさです。牧師さんが聖書を読んでる間の、正面のガラス窓から漏れ入ずる日差しは幻想的でまるで夢心地でした。
教会を出てからテラスまでのグリーンの回廊は、一歩ずつ友人や家族達のところに近づいていく距離感が本人達から見ていても何とも絶妙です。あのときのわくわくした気持ちはこれからもずっと胸においておきたいですね。
披露宴進行中も大変スムーズな流れで、曲のつなぎ目ひとつにおいてもさすがプロだな?と関心する事ばかりでした。余興の宝探し(猫探し)ゲームやテラス2階で行ったプチギャラリーもテラスならではのDSC_1288.JPG楽しみ方で大変好評でした。
十人十色の結婚式が挙げられるのはまさに迎賓館だと私達は踏んでいます。様々なアイディアを提案いただきありがとうございます。担当の中島さんには毎回の打ち合わせで本当に親身にご指導いただき、今でも感謝の気持ちでいっぱいです。
初めて二人で迎賓館を訪れた日、中島さんにお会いして私達はきっと何かの魔法にかかってしまった様です。きっと中島さんでなければ、この日を迎えていなかったと思います。いつか銀婚式ができたらいいねと今日話していましたので、そのときはまたよろしくお願いします。

●これから結婚式を迎えるカップルへ
◎結婚式当日は予想以上に余裕をもっての行動をおすすめします。
◎花嫁の手紙は筆がなかなか進みませんが、一週間前から頑張って書きましょう。
◎何かちょこっと季節感が出るものをいくつか会場に添えるといいかもしれません。 (ちなみに私達のときは紫陽花ブーケ、ドレスの色、ゲームの商品等で季節感を醸し出しました。)
◎引き出物選びは難しいですが、参列者の方が喜ばれるもの(使い易いもの等)を選びましょう。(ちなみに私達は富士山グラスを選びましたが、個々で追加オーダーしてもらえる程喜んでもらえました。)

**********        
【担当コーディネーターより】        
久様・樹里様ご結婚誠におめでとうございます!事前準備もお仕事がお忙しい中、大変だったと思いますが、本当にお疲れ様でした。素敵でオシャレなお二人様らしい会場装飾・演出・久様のギャラリーなどアットホームな一日でゲスト様にも楽しんで頂きましたね。私自身もお打合せでお二人様にお会いできるのを本当に楽しみにしておりました。いつまでも素敵なお二人で末永くお幸せに・・・また是非迎賓館にお越し頂ければと思います!これからもよろしくお願い致します。 

支配人 中島 政博      
常にお客様目線で考え、親身になってお二人様の良きアドバイザーになるよう心掛けております。 またお二人様だけの視点ではなく、ご家族様・ご親族様・会社関係の方々・ご友人様・・・全てのゲスト皆様が喜んで頂けますようご提案する事を大切にしています。