Chapel

風詩の教会
天然木のぬくもり、調和する豊かな自然
緑・風・光がふたりを祝福する

チャペル

自然との共生をテーマに建てられた「風詩の教会」は、
吹きぬけの天井から差し込む光につつまれながら、
まるで森の中で挙式を挙げるような感動をあたえてくれる。

Exterior

緑豊かな自然の祝福に満ちた
森の中のチャペル

木の葉のようなフォルムを持ち、天然木とガラスに囲まれた透明感溢れる教会。

高く空へと向かう開放的な天井からは緑を望む。重厚な天然木の梁を何本も組み上げた独特の構造は、船のウォールをイメージ。耳を澄ませば小鳥のさえずりや小川のせせらぎも聞えてくる、森の生命力を感じる空間です。

木のぬくもりとモダンな雰囲気が静謐な佇まいは、新たな未来へ歩き出すおふたりをあたたかく祝福してくれます。 真紅のヴァージンロードに、ガラス越しに映るあざやかな木々の緑を透して太陽の光がやわらかく降りそそぎます。

Space

「自然との共生」をテーマに建てられた自然木とガラスに囲まれた空間

教会内は、一歩中に足を踏み入れると、前面に広がる自然と木のぬくもりに思わず深呼吸をしてしまう。

四季折々に変わる景色は、自然美につつまれた千里の森の中にあることを教えてくれる。

そして、エントランスからまっすぐと伸びるヴァージンロード。その先には、木々の緑が祭壇のガラス越しに輝き、まるで深い森の奥へと続くかのよう。一歩一歩歩くその道は、過去と今を未来へとつなげてくれる。

Scene

荘厳な空間で永遠を誓い合う

扉をひらくと、ふたりのために集ってくれたゲストたちの温かい眼差しと、小鳥の声に祝福されながら祭壇へ。パイプオルガンとヴァイオリンの音色、聖歌隊の歌声が堂内に響き渡り、至福の時間を迎える。誰もが忘れることのない誓いのとき、五感を研ぎ澄まされたような一体感につつまれる。

純白のウェディングドレス、白無垢、色打掛け。どんな衣裳も映える教会は、憧れ選んだ1着を輝かせてくれます。木のぬくもり、柔らかな光、ゲストからの祝福。ふたりの特別な一日が、ここ風詩の教会からはじまる。ヴァージンロードを歩くとき、手を伸ばせば届くくらいの、祭壇の上からもすべてのゲストと目を合わせることのできる距離感は、挙式を忘れられない時間にしてくれる。

Traditional

日本の伝統美を纏い ふたりらしい誓いを

木のぬくもりを感じる「風詩の教会」での和装挙式。白無垢に綿帽子も、色あざやかな色打掛けも印象的に。衣裳だけでなく、「水合わせの儀」など、セレモニーにもふたりらしく日本の伝統文化を取り入れることも。

Celebrate

永遠のストーリーにふさわしい 森の中の舞台

パイプオルガンとヴァイオリン、聖歌隊が織り成す祝福の演奏とともに進む挙式は、神様に永遠を誓う「キリスト教式」、参列してくれたゲストを証人として、ふたりオリジナルの誓いをたてる「人前式」。和装に身をつつみ、伝統とふたりらしさを融合させることのできる「和装人前式」からお選びいただけます。

木々が風に揺られて奏でる音や、小鳥たちのさえずりがふたりを祝福してくれる。
だから、この教会を「風詩の教会」と名づけました。
参列した誰もが、ふたりの誓いを永遠に忘れることのない、
そんな印象的な時間と空間をお過ごしください。

Data

収容人数:着席 80名
天井高:約10メートル
ヴァージンロード:約15メートル
キリスト教式・人前式・和装人前式

360°パノラマビュー